FX口座開設キャンペーンまとめ

システムトレードにはMT4


MT4の正式名称は「MetaTrader4」といって、一言で説明するとFX取引をするためのソフトウェアのことをいいます。

MetaTraderはロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)が開発した無料で使える高機能FXトレードソフトであり世界標準のトレードソフトと言えます。

「MT4」は使いやすさと自由度がかなり効くので初心者にも分かりやすく人気です。

対応しているデバイス(Windows,Mac,Linux,iOS,Android等)も多いですし、ストレスもたまらなくいつでも取引することが出来ます。

さらにMT4自体は無料で使うことができます。(後述しますが、プログラムの自作が可能なので、インジケーターや自動売買プログラム「EA」を有料で販売している業者やトレーダーもいます。)

もちろん、MT4は世界中で利用されていますので、無料のプログラムも多数存在し、トレーダーが実績をあげた手法をプログラム化して公開している場合もあります。初心者の方には、以下で紹介していますFX会社で提供している自動売買プログラム「EA」を最初はおすすめします。

強力なMT4の取引システムによって、どんな複雑な取引戦略も実装することができます。

成行注文や指値注文、Instant Executionとチャートからの取引、ストップオーダーとテイクプロフィット、ティックチャートと取引履歴などのすべてを利用することができます。

MT4を使用することで、柔軟かつ便利に取引を行うことができます。

FXについてそんなに知識がない人でも他のトレーダーがすでに実績を上げている「EA」自動売買プログラムを使うことが出来るので、初心者の方でも使えるし、ちょっとコツをつかめば利益を上げるまでに時間はかかりません。

 

 

自動売買なら24時間相場を見張っていなくても、自分が寝ている間でもトレードしてくれるのでFX初心者は勿論、忙しくて時間がない!という方にもオススメです。

ちなみに、自動売買というのは専用のソフト「EA」を使って、MT4が自動でFX取引をしてくれることです。
機械が取引をしてくれるので特にFX初心者が最初にぶつかるであろう「損切りのタイミング」や「個人的感情や思い」に左右されることなく、自動的に決められたルールに沿って取引をしてくれます。

日本国内の業者の中でもMT4が使えて、はじめての方でも分かりやすいおすすめのFX会社を紹介したいと思います。

会社 ドル円スプレッド 取引単位 スマホ対応 取引手数料
FXトレードフィナンシャル 0.3銭 1,000通貨 無料
外為ファイネスト 0.4~1.5銭 1,000通貨 無料
フォレックス・ドットコム 1.5~2.8銭 1,000通貨 無料
AVAトレード 1.2銭 1,000通貨 無料
OANDA 0.4銭 1通貨 無料

 

MT4採用業者を使って、MT4の使い方を覚えていれば、他のMT4業者に移ったとしても、使い方が同じなのでまた新しく取引方法を覚える必要がありません。

iPhoneやAndroidアプリもあるので、出先やパソコンがない状態でもポジションや価格をチェックすることが出来るので便利です。

また、世の中に出回っているテクニカルツールも無料で(有料のものも多種多様あります)インストールして使うことが出来るので、自分が気に入ったテクニカルツールを利用することができます。

初心者でも使いやすいよう、初期設定はされていますが、そこから自分の使いやすいようにカスタマイズしていくことが出来るので、自分だけのオリジナルチャート画面を作ることが出来るのも魅力です。

特にはじめての人におすすめしたいのは「EA」をつかった自動売買取引です。

単純な売買の指示は勿論、テクニカル指標のシグナルを組み込んで色んなタイプのなEAを作ることが可能です。

自動売買が使える取引ソフトはたくさんありますが、自分で考えたオリジナルのプログラムを作れるという点は、MT4ならではの大きな特徴なのです。

すでに世界中でトレーダーたちが自作したEAが多く存在します。トレーダーたちが結果を出してきたEAもたくさん紹介され無料のものから、有料にはなりますが優秀な結果を出すEAもたくさんありますし、OANDAなどFX会社によっては、自動売買を標準でサポートしてくれ、いろいろなサービスが充実しているところもあります。

MT4の「EA」自動売買システムを使った取引のパターン

〇例「Hawaii_Ver3.0.0」-爆発力には欠けるものの、安定的にコツコツと利益を積み上げていくタイプです。
スイングトレードで短期から安定的にトレードをし、利食い、損切りも早いので特に初心者向けのEAです。

比較的、勝率が高く細かい利益を重ねていきます。

〇例「Boxer_Ver3.0.0」ーイメージとしてははじめは小さいジャブを繰り返し、時々強烈なストレートパンチを繰り出すタイプのEA。

スキャルピング型のEAですが、どちらかというと短期よりです。

実際の売買はポンド円ですが、ドル円や豪ドル円のレートを参考にしてトレンド転換検知の精度を高めています。勝率は低いですが、一発(ストレートパンチ)があたると大きいEAです。

〇例「Bamboo_Ver3.0.0」ーユーロドルはトレンドに正直な通貨ペアで、ポイントとしては『移動平均線』を使って基本的に15分足を発動条件としている部分が大きいので、細かく利食いや損切りを繰り返します

自動売買取引では、ポートフォリオ運用も重要になるのでクロス円のEAだけを稼働しているなら、リスク分散の方法として利用することをオススメします。

「MT4」は誰でも無料でダウンロードすることが出来る

まずはダウンロードしてみて、どういったものなのかご自身の目で確かめてみてください。デモ口座の開設も各FX会社、期間はそれぞれですが、無料で試すことができます。

チャートが非常に優れているだけでなく、自動売買を行う上でも強い味方になってくれるのでFX初心者の方でもはじめやすいです。

MT4の最大の強みの一つは、分析機能にあります

9つの期間のインタラクティブチャートとオンライン相場によって、相場を細部まで検証し、あらゆる価格変動に迅速に対応することができます。

23の分析オブジェクトと30の内蔵テクニカルインディケータが、とても役立ちますが、これは氷山の一角に過ぎません。

無料のライブラリと内蔵のマーケットは、数千のインディケータを与え、トレーダーに無限の分析能力を提供します。市場に動きがある場合、それを識別しタイムリーに対応する為の分析ツールがあります。

また、MT4では、どのEAで取引をしたらどうなるのか?(バックテスト)というのがわかりやすいよう、グラフで表示したりすることも出来るので、色んな取引方法を試して自分のスタイルに合ったものを探すことができます。

ちなみに、フォレックス・ドットコムのように、オリジナルのEAをプレゼントしてくれるキャンペーンなどもありますので、最新のキャンペーン情報をぜひチェックしてみてください。

各FX会社のキャンペーン情報

 

《追記》

※バックテスト…「バックテスト」とは、過去の値動きのデータを使って、トレード手法や自動売買プログラム(EA)の検証を行うことです。
デモ口座を使って、実際の今まさに動いている相場でのテストも可能ですが、結果が分かるまでに時間がかかり、試せる手法も1つずつなので効率が悪い為、バックテストが利用されるのです。

※自動売買システムについて…
MT4にはEAとは違った自動売買のシステムもあります。自動で他のトレーダーの取引をコピーすることができます。
シグナルの提供者を選択し、シグナルの購読をすると、あなたのターミナルは、提供者の取引をコピーして自分で取引を始めます。
実アカウントとデモアカウントで動作する、無料と有料の様々な利益性と損失性を持つ数千のシグナルを利用することができます。
自分に合ったシグナルを選び、あなたのMT4にあなたの代わりに取引をしてもらうことができるのです。 

※モバイルトレードについて…
無料のアプリを自分のiPhone/iPad、Androidのデバイスで使い、金融市場で取引を行うことができます。モバイル取引プラットフォームの機能は、取引機能のフルサポート、テクニカルインディケータや他のチャートオブジェクトをサポートした幅広い分析機能、そしてこれらの全てが、世界中のどこからでも1日24時間使用することができます。
ただ、FX会社によっては、モバイル用に独自のアプリが用意されており、使い勝手が良い方を選べばいいでしょう。
相場のチェックを行うだけなら、MT4が見慣れていて簡単です。

最終更新日:2017/03/21

This site is protected by wp-copyrightpro.com