FXコラムまとめ

黒田日銀総裁、出口対応の局面に至っていない

日銀の黒田東彦総裁は23日の金融政策決定会合後の記者会見で、足元の景気は緩やかに拡大しているものの、物価は「2%の目標になお距離がある」として、大規模な金融緩和を縮小する「出口対応の局面に至っていない」と指摘。 現在の大規模な金融緩和...
2018.06.25
FXコラムまとめ

【速報】日銀、大規模緩和を維持へ 決定会合

日銀は21日、当面の金融政策を決める決定会合を開いた。 短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導するいまの金融緩和策(長短金利操作)を維持する見通しだ。 足元の物価上昇は鈍いが国内景気は順調に回復しており、緩和策を粘り強く...
2018.06.04
FXコラムまとめ

【速報】イエレンFRB議長の半期議会証言と米CPIに注目 円高に巻き戻るリスク

先週の日本株市場は日経平均が2万円を回復できずに終わる冴えない展開だったが、その後海外の先物市場で日経平均先物は反発した。 シカゴの日経平均先物は2万20円で引け、7日の大阪取引所終値を70円上回った。 NY時間の朝方発表された6月の米...
2018.05.30
FXコラムまとめ

ここからさらに際限なく円高が進む可能性は低い?

米国株の急落をきっかけに一気に円高が進んでいます。 なぜ円高が進んでいるのでしょうか。 また、さらに円高は加速するのでしょうか。 外国為替市場では米国株の急落以降、円高が進み14日には、1ドル=107円を割り込みました。 この水準に...
2018.04.10
FXコラムまとめ

円高が進み、投資家心理を一層弱気に

日経平均は続落 東京株式市場で日経平均は続落した。 国内連休中の米国株の上昇を支えに買いが先行し、上げ幅は一時300円近くとなった。 だが外部環境への警戒は根強く、主力株の一角や先物にポジション調整売りが出た。 後場に入ると下げに転...
FXコラムまとめ

日本の富豪5人2017「フォーブス・ジャパン」

米経済誌フォーブスの日本版「フォーブス・ジャパン」は2017年4月、「日本長者番付 2017」を発表した。フォーブス・ジャパンによると、好調だったのは通信、テクノロジー、ゲームの3業界。数いる富豪の中から主な10人を紹介する。 ◆1位 孫...
2017.12.20
FXコラムまとめ

豪CPI、第2四半期は予想下回る伸びに 年内の利上げ確率低下

[シドニー 26日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が発表した第2・四半期の消費者物価指数(CPI)は、総合に相当するオールグループが前期比0.2%上昇し、市場予想の0.4%を下回る伸びとなった。 CPIの下振れを受けて豪ドルは対...
2017.12.20
FXコラムまとめ

ネット証券が株式市場に与えた衝撃

証券会社は、対面売買を主体とする会社(対面型証券)と、インターネットを通じての取引を主体とする会社(ネット証券)の2つに大別できる。 特に近年は、ネット証券の発展がめざましい。 今回は、株式市場の誕生・歴史に触れ、その後のネット証券の特...
2017.12.20
FXコラムまとめ

ロボ・アド投資を体験! 質問に答えて夢をカタチに

お客さま一人ひとりの将来設計に沿った最適な資産運用をお客さまとともにつくり上げていく、ロボ・アドバイザーを活用した新しいかたちの資産運用サービス「ダイワファンドラップ オンライン」。Forbes JAPAN WEB編集長の谷本有香が実際に体...
2017.12.20
FXコラムまとめ

個人の価値を株式のように取引するサービス「VALU」

「VALU」の個人価値売買が熱視線を浴びる本質 個人の価値を株式のように取引するサービス「VALU」が、話題に上るようになってきた。ご存じの方も多いだろうが、VALUとは個人が”自分自身の価値”を発行して市場で取引を行うシステムだ。 ...
2017.12.20
FXコラムまとめ

中国人シングルマザー投資家が確実に儲けてきた超攻撃的な投資手法とは?

投資のリスクを抑えるのに有効なのが「分散投資」であり、その際、どんな投資対象にどれだけ投資するか「ポートフォリオ」が重要になる。そこで、勝ち組投資家の知恵が隠されたポートフォリオを一挙公開する! ◆【不動産保有 アグレッシブ型】不動産でデ...
2017.12.20
FXコラムまとめ

【NEWS】白昼夢ではない米デフォルト・リスク、トランプ政権の混乱で

米政府の債務不履行(デフォルト)リスクに対し、金融市場の懸念が表面化しつつある。 資金手当てができている9月末までに米議会が債務上限の引き上げを承認するのか、予断を許さない情勢になっているためだ。 背景にはトランプ政権の迷走もあり、世界...
2017.12.20
FXコラムまとめ

東京株、過去最長の15連騰=与党大勝と円安で21年ぶり高値

週明け23日の東京株式市場は、衆院選での与党大勝や為替相場の円安・ドル高を受け、幅広い銘柄に買いが広がった。 日経平均株価の終値は前週末比239円01銭高の2万1696円65銭と大幅に上昇。1950年9月に東京証券取引所が日経平均の前身で...
2017.12.20
FXコラムまとめ

アベノミクス、雇用改善も消費は低迷 遠い物価上昇目標

安倍晋三首相が25日、衆院の解散・総選挙を表明した。 2012年12月の政権発足から約5年。 日本銀行の異次元緩和を柱とした「アベノミクス」で円安・株高となった。海外経済の好調もあり、大企業を中心に利益は増え、雇用も改善した。 し...
2017.12.20
FXコラムまとめ

将来の利上げ検討、インフレ面での前進を注視=米ダラス連銀総裁

米ダラス地区連銀のカプラン総裁は、将来の利上げ検討に当たりインフレ面での前進の証拠を注視する姿勢を示した。 スタンフォード大学経済研究所での講演後、記者団に語った。 また、次期米連邦準備理事会(FRB)議長候補として名前があがっているケ...
2017.12.20
FXコラムまとめ

ECB理事会前に調整主体の取引、ドル113円半ば

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点に比べドル安/円高の113円半ばだった。 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表を控え、調整主体の取引。 午後は米金利をにらんで上下動した。   午後のドルはしばらく1...
2017.12.20