テクニカル分析一覧

株価や通貨などの値動きの推移をグラフ化したチャートを読み、分析する

テクニカル分析とは、将来の取引価格の変化を、過去に発生した価格や出来高などの取引実績をもとにしたパターンから予想・分析しようとする手法のことです。

つまり、過去の動きから次にどう動くかを予想するということ。

チャート分析やテクニカル指標がありますが、統計学も取り入れられているのでそれなりに信ぴょう性もあります。

投資家の心理状態を分析し、今後の値動きを予測する手法です。

代表的なテクニカル分析として「ローソク足」、「単純移動平均線」、「ボリンジャーバンド」、「RSI」、「MACD」、「ストキャスティクス」、「一目均衡表」「RCI」「パラボリック」などがよく使われています。

テクニカル分析はFXの必須科目!

テクニカル分析についてまとめました。FXにおいて、テクニカルを一通り勉強して臨むのと、そうでないのとでは大きく違います。なぜなら、相場に参加している大多数の人がそれを意識してトレードしているからです。移動平均線やフィボナッチ、MACD、ローソク足やボリンジャーバンドなどの各チャート分析についても詳しく紹介します!