Bitcoinも熱いけど ~ FX始めてみませんか?-賢いFX 口座開設の仕方を知っていますか?

FX口座開設キャンペーンまとめ

「ファンダメンタルズ分析」 一覧

ファンダメンタルズ分析の材料

 

ファンダメンタルとは、国や企業などの経済状態などを表す指標のことで、「経済の基礎的条件」とよく訳されます。

国や地域の場合、経済成長率、物価上昇率、財政収支などがこれに当たり、企業の場合は、売上高や利益といった業績や資産、負債などの財務状況が挙げられます。

例えば、「アメリカドルの供給量を増やしますよ」と言う発表が、アメリカ発のニュースなどで発表されたとします。

 もちろん、供給量を増やすと言う事は、世界に出まわるアメリカドル紙幣の数が増える事になりますから、全体量が増えてしまい、結果として沢山ある物の価値は落ちるので、アメリカドルが売られると言う予想を立てる事ができます。

FX相場は、各国の「経済指標」や「要人発言」などによって突如変動したりすることが多々あるので、FXトレーダーにとって「ファンダメンタルズ」は注意を払うべき重要なものです。

『ファンダメンタルズは為替や株価を動かす要因』ともなり、ファンダメンタルズをもとに株価や為替の値動きを予測することをファンダメンタルズ分析といいます。

しかし、先のようなニュースが出たにも関わらず「アメリカドルが売られずに逆に買われる」と言う現象がしばしば見られるのもFX相場です。

織り込み済み

「そのニュースは既出だから為替相場を動かすような効果が無いよ」と言う場合、つまり「織り込み済み」、世界中のFXトレーダーが「既にそのニュースについて知っている」もしくは、他にもっとインパクトのあるニュースをファンダメンタルズ分析の材料として相場は十分に動いたから「それくらいのニュースでは驚かないよ」と言う状態もあるのです。

 FX初心者の方は驚かれるかも知れませんが、FXの相場での値動きと言うのは最低でも2手先を読んでの相場展開を見ます。

何処が発表したニュースなのか?誰が話した発言か?いつ発表されたニュースなのか?それは確かなニュースなのか?これらを世界中のトレーダー達は探して、吟味して売買を選択しているのです。

ファンダメンタルズを材料にした取引を行うにあたり、ソース元や、時間、誰の発言やニュースなのか?も判断材料になる事を覚えておきましょう。

FX各通貨の強弱を教えてくれるツール「マタフ」を利用しよう!

為替市場とは通貨と通貨の交換にすぎません。 円が売られれば、その裏では違う通貨が買われている。 そこで『今どの通貨が買われ、どの通貨が売られているのか』を見るのに役立つのがマタフなんです。 マタフとは ...

経済指標はトレードチャンス!

為替相場には数多くの注目材料があります。 しかし、その中でも事前に発表時間が決まっているのは経済指標ぐらいです。 また、経済指標は今後の経済状況を見極める注目材料であると同時に為替相場を大きく動かす要 ...

Copyright© FX口座開設キャンペーンまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.