経済指標カレンダー 7/21~27

7/22 (水)
20:004月 小売売上高 [前年同月比]2.7%-25.5%
20:00 MBA住宅ローン申請指数 [前週比]5.1%
21:306月 消費者物価指数(CPI) [前月比]0.3%0.3%
21:306月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]-0.4%0.2%
22:005月 住宅価格指数 [前月比]0.2%0.3%
23:006月 中古住宅販売件数 [年率換算件数]391万件480万件
23:006月 中古住宅販売件数 [前月比]-9.7%22.8%
7/23 (木)
14:006月 消費者物価指数(CPI) [前年比]-0.8%-0.6%
15:008月 GFK消費者信頼感調査-9.6-4.8
15:457月 企業景況感指数7886
21:30前週分 新規失業保険申請件数130.0万件128.0万件
21:30前週分 失業保険継続受給者数1733.8万人1710.0万人
23:006月 景気先行指標総合指数 [前月比]2.8%2.1%
23:007月 消費者信頼感(速報値)-14.7-12.0
未定 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利3.75%3.50%
未定 休場
7/24 (金)
07:456月 貿易収支12.53億NZドル4.50億NZドル
08:017月 GFK消費者信頼感調査-30
(-27)
-24
15:006月 小売売上高(除自動車) [前月比]10.2%7.5%
15:006月 小売売上高(除自動車) [前年同月比]-9.8%-3.7%
15:006月 小売売上高 [前月比]12.0%8.0%
15:006月 小売売上高 [前年同月比]-13.1%-6.0%
16:157月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)52.353.0
16:157月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)50.752.3
16:307月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)45.248.0
16:307月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)47.350.3
17:007月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)47.450.0
17:007月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)48.351.0
17:307月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)50.152.0
17:307月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)47.151.5
22:457月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)49.851.9
22:457月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)47.951.0
22:457月 総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)47.9
23:006月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]67.6万件70.0万件
23:006月 新築住宅販売件数 [前月比]16.6%3.6%
未定 休場
7/27 (月)
13:304月 全産業活動指数 [前月比]-6.4%
14:005月 景気先行指数(CI)・改定値79.3
14:005月 景気一致指数(CI)・改定値74.6
17:007月 IFO企業景況感指数86.2
17:006月 マネーサプライM3 [前年同月比]8.9%
21:306月 耐久財受注 [前月比]15.8%
21:306月 耐久財受注・輸送用機器除く [前月比]4.0%

ウォール街の金融機関、NY市からの雇用移転を検討

  • 一部企業はオフィススペースを最低20%縮小する意向
  • 年末までにオフィスに復帰する従業員40%にとどまると予想

米ニューヨーク市の金融・専門サービス業界の一部企業は、在宅勤務が進み従業員の出社の必要性が低下していることを受け、同市のオフィススペースを少なくとも20%削減することを検討している。新型コロナウイルスの経済的影響を巡る調査で明らかになった。

同市にオフィスを持つ企業の約25%がスペースを少なくとも20%縮小する意向であるほか、約16%が同市から雇用を移転するつもりだと、企業の最高経営責任者(CEO)で構成される影響力のある団体「パートナーシップ・フォー・ニューヨーク・シティー」が明らかにした。同団体は、コンサルティング会社十数社に無料で調査を実施するよう協力を取り付けた。

調査は5月に実施され、今月20日に発表された。企業は今夏にオフィスに復帰する従業員が全体の10%のみで、年末までに復帰する従業員も40%にとどまると予想している。

調査では、ニューヨーク州の今年の域内総生産が7%減少し、同州とニューヨーク市で今後2年間に370億ドル(約4兆円)超の税収が失われる可能性があると予想している。ニューヨーク市の経済は今年、最大13%縮小する公算があるという。

参考サイト


金融庁

経済産業省

財務省