経済指標・ニュース

東証でシステム障害(時事通信 / 2018年10月9日)

投稿日:

 

日本取引所グループ(JPX)は9日、東京証券取引所の株式の売買システムに障害が発生していることを明らかにした。

システムと証券会社をつなぐサーバーの一部に午前7時半ごろから障害が発生したという。証券会社は顧客の注文受け付けを一部停止し、株式売買に影響が出ている。

サーバーは東証の売買システムと証券会社をつなぐもので、計四つある。

このうち一つで障害が発生。

このサーバーを通じた発注ができなくなった。

復旧のめどは立っておらず、東証は原因を調べている。

JPXによると、証券会社は通常、複数のサーバーを併用。

残りの三つのサーバーは正常に稼働している。

東証は障害が発生していないサーバーを利用するよう証券各社に呼び掛けており、東証での取引は行われている。

障害の発生を受け、SMBC日興証券などでは自社のホームページ上で顧客に対し、売買注文の受け付け停止を案内している。

[時事通信社]

 

おすすめ記事

1

FXの取引では複数のFX会社を使い分けるのがいいと言われているのを知っていますか? そのメリット・デメリットについて。 目次1 なぜ「複数口座がいい」のかというと…2 複数口座開設のメリッ …

2

シストレ24(インヴァスト証券)にもデモ口座が用意されており、お金をかけずに無料で疑似取引が体験できます。 しかし、iサイクル注文やトラッキングトレードのように、正規口座を開設前(住所氏名登録とかマイ …

3

  目次1 iサイクル注文とサイクル注文の違い2 iサイクル注文新機能「トレンド」とは?3 「トレンド」機能のメリット・デメリット4 デモ口座の開設 iサイクル注文とサイクル注文の違い i …

4

目次1 SBI FXトレード新規口座開設キャンペーン情報1.1 新規口座開設「日経チャンネルマーケッツ」無料視聴キャンペーン1.2 SBI FXトレード (SBIFXトレード株式会社)2 SBI FX …

5

【キャンペーン情報】 「GMOクリック FXneo」リリース記念!アプリで1回取引して3,000円プレゼント!   FX取引高6年連続世界第一位! GMOクリック証券は取引手数料は0円で、原 …

-経済指標・ニュース
-,

Copyright© FX口座開設キャンペーンまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.