【シストレ】自動売買始めるならOANDA Japan まずは無料デモ口座を開設

外出を自粛したり、在宅ワークが増えている今、FXを始める人が増えています。サラリーマンの副業にFXをおすすめする理由は大きく2つあります。
①FXは少額(1万円程度)から始められる
②取引ツールを使って自動売買(シストレ)ができる

OANDA ジャパンは1通貨(米ドル/円なら1米ドル=約110円)単位で取り引きできます。
※シストレの場合は1000通貨。それでも必要証拠金が4%(レバレッジ25倍)ですから、1,000米ドル×110円×4%=11万円×0.04=4,400円。
つまり1万円の資産があれば始められるのです!

副業として少額から始めたFXで、給料よりも多い金額が自動で稼げることを想像してみてください。ワクワクしませんか!?

 

1通貨から取引可能~初心者に優しい・安心安全OANDA Japan

FX会社を選ぶ基準はスプレッドとキャッシュバックキャンペーンだけではありません。

『OANDA Japan』は、「スプレッド」「約定力」「ツール」「スワップポイント」「サポート」「通貨ペア」の6項目が優れており、特に約定力においてはサーバーが強く、スリッページになりにくいと評判です。

一方で、「安全性」「情報量」の2項目については今ひとつ物足りなさがあり、情報収集用口座を探している人や、スワップ狙いの長期投資がしたい人にとっては満足できない可能性があります。

★勝ち組トレーダーがFX業者を選ぶ際に重視しているポイント

どのFX業者を選ぶかでトレード環境が大きく異なり、トレード成績にも大きな差が生まれる可能性があるためFX業者は慎重に選ぶべきですが、正直、すべての項目が満点の業者は存在しておらず、ニーズやレベルに合わせて使い分ける必要があります。

実際、勝ち組トレーダーは用途に合わせて3〜5つ程度の業者を使い分けている傾向があり、私自身も「デイトレード用」「資産形成向け中長期等レード用」「情報収集用」と3つの業者を使い分けていますが、その使い分けを判断する際に基準にしている項目が上記の8項目になります。

逆にいうと、上記8項目以外の項目はダイレクトにトレード成績に大きな影響を与える項目ではないため特に重視していないということです。

 

OANDA Japan(オアンダジャパン)について

OANDA Japanには他のFX業者と比較して以下のような魅力的な2つの特徴があります。

  • MT4で50種類以上のテクニカル分析の実現
  • オアンダオープンオーダー・オープンポジションにより相場動向を分析

MT4で50種類以上のテクニカル分析の実現

OANDA Japanの大きな魅力は、MT4が利用出来る点と言えます。MT4により、50種類以上のテクニカル分析が使用でき、初期搭載されているEAや自分で作成したEAを取り込み、独自のシステムトレードをすることも出来ます。

また、チャート上からの注文が可能な点も人気があります。

オアンダオープンオーダー・オープンポジションにより相場動向を分析

オープンオーダー・オープンポジションとは、OANDA Japanが無料で公開している顧客の未執行注文や未決済ポジションのことです。これにより、他の人が保有中ポジションや、集中している価格帯、ポジションの比率を知ることが出来ます。

相場転換の節目となる価格帯には注文が溜まっていることが多く、相場動向を読み取る上で大変参考になります。

OANDA Japanのメリット

OANDA Japanのメリットは大きく以下の5つです。

  • 安定した約定力が評判
  • 取引コストが安い
  • 多機能なツール(チャート機能に優れたMT4)
  • サポートが比較的手厚い(平日8時〜20時)
  • 通貨ペアが豊富(71通貨ペア)

OANDA Japanの最大のメリットは、「安定した約定力」と言えます。また、高機能で使いやすいMT4のチャート機能にも評判があります。

その他、「取引コスト」「サポート」「通貨ペア」「スワップ」についても、業界他社と比較して優れています。

そのコミットメントから生まれた業界初となる1通貨単位からの取引や、秒単位でスワップポイントが付与されるSecond by second swap、5秒足チャートなどは投資家から大きな評価を受け、現在では世界8ヶ国に拠点を構え、100万人を超すトレーダーに選ばれています。

個人のレバレッジは25倍なので、ドル/円だと、4円から取引が可能です。

またチャートは日本の業者には滅多に無い5秒足まで見ることができるため、デイトレーダーの方には重宝されています

デモ口座サービスは、期間無制限で無料でお試しいただけます。
もちろん、MetaTrader(MT4、MT5)対応です。
メタトレーダーのスプレッドは業界最安値水準。

取引単位取引手数料通貨ペア数
1通貨~1000万通貨071ペア
初回最低入金額自己資本規制比率口座開設キャンペーン
10万円403.0%(2019年12月)自動売買ソフトプレゼント
スプレッド
米ドル/円ユーロ/円豪ドル/円
0.3銭0.5銭0.7銭
スワップ毎秒受払(1日あたり換算・円)
豪ドル/円NZドル/円英ポンド/円
8578138

オアンダラボインジケータ

OANDA Japanのプレゼントキャンペーン

市場開始レンジ戦略「MT4用EA」プレゼント

EA概要(自動売買エキスパートアドバイザ)
各市場のオープン序盤のレンジを一定幅上下に抜けている状態が一定時間続いた際に、抜けた方向にエントリーします。

決済は設定したPips数の利益が出た場合に利益確定、損切りは最初のレンジの反対側に到達した時点となります。

また、最初のトレードが損切りに終わった際には、逆行する動きが続くようであれば、反対の方向にエントリーするというロジックも併せて持っています。

また、一定期間を経過してもエントリーの要件を満たさない場合はエントリーを見送り、またポジション保有後も一定時間経過して利益確定水準、損切り水準に到達しなかった場合には決済が行われます。

応募条件
・OANDA本番口座をお持ちのお客様
市場開始レンジ戦略

市場開始レンジ戦略

市場開始レンジ戦略とは各市場のオープン後、序盤の一定の時間のレンジを元にその市場が動き出した方向に向かってポジションを持つという戦略です。

窓埋め戦略「MT4用EA」プレゼント

EA概要
週明けに一定の窓が発生したら、窓を埋める方向にエントリーします。
決済は利益確定は窓が埋まる水準(全週の終値水準)、損切りはエントリーした価格から窓のPips分逆行する動きとなった水準とします。
また、一定時間が経過した際にも決済を行います。

応募条件
・OANDA本番口座をお持ちのお客様
窓埋め戦略

窓埋め戦略とは

FX市場では週開けに前週末の価格から乖離したスタートとなり(窓が開き)、その後、価格が元に戻るような展開となり、窓を埋めに行くような動きとなることが少なくありません。この窓を埋めに行く動きを狙ったのが、「週明けの窓埋め戦略」です。

窓埋め戦略「MT4用インジケーター」プレゼント

インジケーター概要
週明けの窓の発生をMT4のチャート上で確認しやすくするインジケーターです。窓が何Pips空いているのかを一目でチェックすることができます。
応募条件
・OANDA本番口座をお持ちのお客様

市場開始レンジ戦略「MT4用インジケーター」プレゼント

インジケーター概要
一定期間のレンジをハイライトし、上下に一定のPips数のラインを描画し、レンジ突破のタイミングを狙うインジケーターです。
レンジを市場開始序盤に併せると、市場開始のオープニングレンジを狙ったトレードに使うことができます。
応募条件
・OANDAの本番口座をお持ちのお客様

窓埋め戦略「TradingViewインジケーター」プレゼント

インジケーター概要
TradingViewのストラテジー型インジケーターです。
TradingViewのチャート上に売買サインを表示するほか、簡易的なバックテストを行うことができます。
週明けに一定の窓が発生したら、窓を埋める方向にエントリーします。
決済については、利益確定は窓が埋まる水準(全週の終値水準)、損切りはエントリーした価格から窓のPips分逆行する動きとなった水準とします。
また、一定時間が経過した際にも決済を行います。
応募条件
・OANDAの本番口座とTradingViewのアカウントをお持ちのお客様

 

無期限無料のデモ口座で外国為替取引のトレーニングが可能

外国為替取引デモシステム OANDA fxTrade Practice

外国為替取引を実践的に学びたい初心者の方から、実際の市況に基づきリスクなしの環境で取引戦略のテストを希望する経験豊富なトレーダーまで、どなたでもわずか数分の簡単なお手続きでOANDA 取引プラットフォーム『fxTrade』のデモバージョン『fxTrade Practice』をご利用いただけます。

『fxTrade Practice』の機能は実際に『fxTrade』で提供している機能と全く同じです。

・リアルタイムのプライスで実際の変動を体験
・本取引と同様の充実した機能を備えた取引インターフェイスで、プロのトレーダーもが使用する『fxTrade』取引口座と同じメリットを実感
・自由に取引数量が設定でき、あらゆる取引ストラテジーのテストが可能

iOSトレード用アプリ

なぜOANDAなのか?

強力かつ使いやすい外国為替取引テクノロジー

OANDA fxTradeは、金融機関も使用するレベルの取引ソフトウェアで、卓越したパフォーマンスと斬新な機能を使いやすい1つの取引プラットフォームで実現しています。

常に取引可能なタイトスプレッド

OANDA fxTradeは、インターバンク市場から取得したレートを用い、洗練されたアルゴリズムにより、極めてタイトかつ取引可能レートを生成し提供しています。

驚異の約定クオリティ

OANDA fxTradeでの取引はただちに執行され、即時に約定されます。約定の遅延や拒否、価格の再提示はありません。

OANDAは売買全体の 98%が0.05669999 秒以下で約定します。

全てのお客様により良い条件を

OANDAは、リベートやボリュームディスカウントなど特定のお客様を優遇することはいたしません。むしろ、すべてのお客様がより良い条件で安心してお取引を行っていただけるよう努めています。

『情報を制するものは世界を制す』、多くのユニークな情報にアクセス可能

『情報を制する者は世界を制す』、これは外国為替取引にも言えることではないでしょうか。OANDA は売買ポジションや未執行注文、投資には欠かせない市場動向の予測に利用できるであろう情報を出来る限り公開し、為替市場をオープンで透明性のあるものにする試みを行っています。

 

まとめると

OANDA Japanをおすすめする人はこんな人

特に以下の5つのタイプの人にはOANDA Japanをおすすめします。

  • 高い約定力でサクサクトレードしいた人
  • 取引ツールの使いやすさを重視する人
  • 他の業者を使っていてスプレッドに不満がある人
  • スキャルピングをメインにトレードしたい人
  • 様々な通貨ペアの中から取引したい人

OANDA Japanは、取引ツールの使いやすさや安定した約定力が高く評価されており、スキャルピングのような短期トレードがメインの人や中上級者におすすめな業者と言えます。

また、マイナー通貨を含め、様々な通貨ペアで幅広く取引をしたい人へもおすすめな業者です。

3つの注意点

「申込み」に関する4つの注意点

OANDA Japanの口座開設申込みの際に注意すべき点は以下の4つです。

  • マイナンバー登録が必要
  • Eメールアドレスが必要(携帯メールOK)
  • 開設可能なのは本人名義のみ
  • 申し込み可能な人の条件がある

ほとんどの人にとっては、大きな問題となるような項目はありませんが、申込み可能な人の条件の中に「日本国内に居住する満20歳以上75歳未満の方」という条件がありますので、注意が必要です。

「トレード」に関する2つの注意点

OANDA Japanの口座でトレードする際に注意すべき点は以下の2つです。

  • 証拠金維持率が100%未満になると強制ロスカットが作動する
  • 確定申告の際に必要な年間損益報告書の出力にはPCとプリンターが必要

証拠金維持率が100%未満になると、リアルタイムで強制ロスカットが作動しすべてのポジションが強制的に損切り決済されてしまいますので、注意が必要です。追証や強制ロスカットが発生しないように、レバレッジには余裕を持ってトレードするようにしましょう。

また、普段のトレードはスマートフォンだけでも大きな問題は有りませんが、年に一度の確定申告の際には「年間損益報告書」を出力するためにPCでのログインとプリンター出力が必要になりますので注意が必要です。(私も、以前は自宅にプリンターがなく、会社でこっそりと出力した経験があります。。。)

「解約」に関する3つの注意点

OANDA Japan口座の「解約」に関する注意点は以下の3つです。

  • 残高やポジションがゼロであることが必要
  • 住所や氏名に変更はないことを確認
  • 報告書などの必要な書類はあらかじめ印刷・ダウンロードしておくことが必要

上記以外にも、OANDA Japanの口座開設できる人の条件の中に「日本国内に住所があること」「年齢が満20歳以上75歳未満であること」という条件があるため、条件を満たさなくなった時点で原則解約対象となります。

解約は電話(0120-923-213)にて手続きが出来ます。

OANDA Japan MT4

補足1:OANDAオーダーブックとは?(OANDA FXラボ)

世界中に分布するOANDAグループの顧客の取引状況をグラフ化して公開。

これら2種類のデータを総称したオーダーブックを使えば、次に価格がどう動くか予想するのに役立ちます。
オープンオーダーやオープンポジションのグラフがどのようにでき上がるのか、
グラフの基本的な見方、トレードへの活かし方などをOANDAラボでは細かく説明しています。
①OANDAのオーダーブックとは?
②OANDAのオーダーブックはどこで見れる?
③MT4用のインジケーター「OANDA OrderBook2」のインストール方法
④OANDAオープンオーダーの見方
⑤オーダーの性質について
⑥オープンオーダーのデータの特徴
⑦実際のチャート上でチェック
⑧OANDAオープンポジションの見方
⑨オープンオーダーでは苦しいのは誰か?に注目
⑩オープンポジションの偏りに注意
⑪実際のチャートでオープンポジションをチェック
誰でも見られるオーダーブック、しかし、本番口座をお持ちの方とお持ちでない方では最大約1時間のタイムラグが発生します。
ミリ秒単位で状況が大きく動くトレードの世界。他の誰よりも速く、より良い判断の材料を得るために口座開設をしましょう!

取引環境

PC用取引ツールインストール型
ブラウザ型
Mac対応
スマホ・モバイル用アプリiOS
Android
システムトレード
売買シグナル

 

 

補足2:オアンダの自動売買(EA)

世界のFXトレーダーが愛用するメタトレーダー4。
その理由は豊富な分析ツールと自動売買機能にあります。
心理的要因で負けないために自身が決めたロジックを着実に実行する。

・オアンダのMT4は、オアンダラボ専用EAが使える。
・バックテストを行うことで戦略の良し悪しを確認。
・パラメーターをセットして今日のトレードを開始。

MT4なら取引データを可視化。成績も一目瞭然!

参考サイト


金融庁

経済産業省

財務省