FX口座開設キャンペーンまとめ

FXのリスクとその管理法(リスク分散)

      2017/04/12


FX,リスク,管理法

FXには様々なリスクが存在します。

FXをやるからには、リスクについてしっかりと認識しておくことが重要です。

ここでは、FXにおける主な5つのリスクについて紹介しますので、しっかり理解してください。

DMM FX

>>キャンペーン中のFX会社一覧<<

FX5つのリスク

為替変動リスク

FX,為替変動リスク

▼為替レートが予想外の方向に大きく動くかも・・

為替レートは24時間変動していますが、為替には値幅制限もなく、相場の状況によっては短期間で大きく変動する場合もあります。

必ずしも予想通りに動くわけではなく、思惑と反対の方向に相場が動けば、為替損益が発生します。

また、口座の状況によっては損失が預託した資金を超える可能性もあり得ます。

 

金利変動リスク

FX,金利変動リスク

▼受け取るつもりが支払いになっちゃう可能性も・・・

為替相場の変動要因の一つに金利があります。

スワップ金利目的でFXを始める人も多いかもしれませんが、スワップ金利は各国の経済状況や金融政策を反映しており、日々変化します。

また、為替レートの変化だけでも、受け取ることのできるスワップ金利の額は変化し、時には受け取りが支払いへ、またはその逆へと変化する場合もあるので注意が必要です。

 

流動性リスク

FX,流動性リスク

▼マイナー通貨では決済したい時にできないことも・・・

買いたいときに買える、売りたいときに売れるという基本的なことは意外と見落とされがちです。

売りたい時に売れるということは、常に買いたい人が存在するということであり、実際には流動性が豊富でなければそのような状況は維持できません。

トルコリラや南アフリカランドなど流動性が低い通貨では、決済できないという状態も起こり得ます。

取引をする際には、流動性の高いメジャー通貨での取引がベストな選択となるでしょう。

 

信用リスク

FX,信用リスク

▼FX会社が破綻した時にお金が戻ってこないかも・・

信用リスクとは、使っているFX会社が破綻するなどして、自分が預けたお金の一部もしくは全額が戻ってこなくなるリスクのこと。

現在、FX会社は登録制になっていますが、顧客資産の保全方法は会社の資産と分別して保管することしか義務付けられていません。

自分の使っている取引会社が破たんした際に顧客資産が保全される信託保全などのスキームがとられているかどうかは重要な点と言えます。

 

オンラインリスク

FX,オンラインリスク

▼決済したいときにネットにつながらなくなる可能性も・・・

これは為替には直接関係ないものの、FXはオンラインでの取引がメインとなるので、使っているパソコン自体が故障したりウイルスに感染したり、インターネット回線がつながらなくなるというリスクが存在します。

そういった事態は取引機会の損失につながる可能性もあるので十分注意しましょう。

 

DMM FX

>>キャンペーン中のFX会社一覧<<

FXのリスクは管理(回避、限定)できる!

FX,リスク管理,回避,限定

FXのリスク管理には大きく分けて2種類あります。

それは「リスク回避」と「リスク限定」です。

目の前にあるリスクを「回避」すると判断したなら、それはそれで戦略の一つ。むやみにリスクを取る必要はありません。

 

相場に立ち向かう場合は「リスク限定」で!

リスク限定

一方で、相場に立ち向かうと判断した場合は、「リスク限定」の処置が必要になります。

「ストップロス(損切ポイント)の設定」、「ポジション量の再考」、「レバレッジの調整」がそれにあたります。

1回のトレードで取れるリスクを計算し、それをもとに損切ポイントやポジション量、レバレッジを決めることでリスクを限定して相場に挑みましょう。

 

「リスク管理」は必須条件

FX,リスク管理

相場では生き残ることこそが最も大切です。

リスク管理は相場に挑むための必須条件です。

自分で自分の資産をマネジメントできる力を養いましょう。

1回のトレードにおいて許容できる損失はいくらなのか。

一度ミスをすれば、それを取り返すために何回勝たなければいけないのか。

投資では程度の差こそあれ、リスクを取らなければ利益を取りにいけません。

予知能力がない限り、全勝することは不可能です。

だからこそ、リスクを回避することや限定することで知らない間に損失が拡大しないように管理する必要があります。

投資がゲームだとすれば、それは相場の行く先を予想するゲームではなく、自分の資産をしっかりと管理して増やすゲームだと言えます。

 

リスク管理で損小利大!

FX,リスク管理,損小利大

上手くリスクや資産を管理して、お金を増やすにはどうすればいいのでしょうか。

それは、大きく儲けることではなく、負けないこと。

負けても、その負けを極力小さくすることが必要となってきます。

例えば、相場が上に行くか、下に行くかが2分の1の確率だとして、当たる確率が50%。

50%というのは低い数字に見えるかもしれませんが、実際に勝っている投資家やシステムの勝率は30%や40%だったりします。

単純に1回のトレードで得られる利益と損失が同じであれば、トータルで負けてしまいます。

FXで儲けている人たちがやっているのは、損切は早くそして利益を伸ばすという、「損小利大」の原則です。

 

リスクを回避するにはロスカットのルールを厳守!

ロスカット,ルール,リスク回避

人間は感情的な生き物であるため、どうしても利益は早めに確保して、損に対しては希望的観測で戻るまで待とう、という心理が発生してしまいます。

この心理に勝つためには、ロスカットのルールを決めて守るしか方法がありません。

行き当たりばったりでは自分の気持ちに勝てるわけがないのです。

FXで儲け続けるには、トータルでプラスにすることが必要です。

そのためには、ロスカットのルールを厳守することが必要となるのです。

そうしなければ、負けずに100勝し続けても、その後に来た一度のミスですべてを失うことになります。

 

損切でポジション再構築

FX,損切,ポジション

損切をするという事は、次にまた攻めることができる余裕を持つということでもあり、損切しないとその含み損になっているすべてのポジションにすべてを託すことになりかねません。

その損失の出ているポジションをそのままにして、新たなポジションを建てようとすれば、今度はポジションを持ちすぎるなどの問題が発生します。

一つのポジションの行く末に今後が大きく影響されるような管理をしている時点で、遅かれ早かれ、破綻は目に見えているのです。

DMM FX

>>キャンペーン中のFX会社一覧<<

 - FX初心者向けの基本 , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

FX口座開設の審査基準

FXの口座開設時の審査で重要なのは以下の5点となります。 (※申込時の入力項目・ …

FX各通貨の強弱を教えてくれるツール「マタフ」を利用しよう!

為替市場とは通貨と通貨の交換にすぎません。 円が売られれば、その裏では違う通貨が …

「ふるさと納税」で副業を誤魔化せるか

さて、確定申告というと自営業や自由業(フリーランスやフリーターなど)の方がやるも …

FX最大の魅力 ⇒ レバレッジとは

FXの最大の魅力である『レバレッジ』とは、小さな力で大きなものを動かす「てこの原 …

This site is protected by wp-copyrightpro.com