今がチャンス!FX始めてみませんか?-キャンペーンを最大限利用した賢いFX 口座開設の方法とは?

FX口座開設キャンペーンまとめ

FX会社徹底解剖

OANDA Japan、TY3 IBX(R)データセンターでのインターコネクションでアクセス遅延を93%削減

更新日:

OANDA Japan MT4

インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開するエクイニクス(Nasdaq:EQIX、日本法人代表取締役 兼 北アジア統轄:古田 敬、以下 エクイニクス)は本日、

世界中で75,000社が利用する外国為替レート提供および外国為替取引サービスを提供するOANDAの日本法人、OANDA Japan(代表取締役:柳澤 義治)がエクイニクスのTY3 International Business Exchange(TM) (IBX(R))データセンター(以下 IBXデータセンター)を採用し、

外国為替取引プラットフォーム「OANDA Japan 東京サーバコース」のインフラを構築したことを発表しました。

これまで「OANDA fxTrade」はニューヨークにサーバがあり、日本からのアクセス時には毎回約0.3秒の遅延が起こっていましたが、外国為替取引においては、0.3秒の遅延は多大な損失につながるため、改善策を模索していました。

今回、グローバルでセキュアなコロケーションおよびインターコネクション(相互接続)を提供するエクイニクスの都内 IBXデータセンターにシステムを構築したことにより、遅延を0.02秒へと大幅に削減しました。

 

発表の主なポイント:

●OANDAは1996年、世界で初めてインターネットを利用した無料の外国為替レート情報の提供を開始し、そのデータベースへのアクセスは1日100万件以上に到達。

法人向けの外国為替レート提供サービスは、現在利用企業数が世界中で75,000社にも上っています。

2001年に、外国為替取引プラットフォームである「OANDA fxTrade」のサービスを開始し、インターネットベースで完全に自動化された外国為替取引を提供する世界初の企業の一つとなりました。

この「OANDA fxTrade」の登場により、個人・法人にかかわらず、誰もが24時間いつでもリアルタイムに外国為替取引マーケットにアクセス可能となりました。

●外国為替取引プラットフォームの提供においては、グローバルでの対応や強固なセキュリティの確保、リアルタイムの取引が欠かせないため、ITインフラへの継続的な投資が必要になります。

OANDAはすでに外国為替取引プラットフォームのインフラをニューヨーク、トロントのIBXデータセンターで展開していますが、今回のエクイニクスTY3にて新たにシステムを構築することはOANDA Japanの事業拡大のための大きな決断となりました。

TY3ですでに形成されているエクイニクスの金融エコシステムでのインターコネクションは大きなメリットになりました。

これらによって、OANDAは複数の金融サービス事業者のシステムと接続することができ、日本のユーザーへ競争力がありフレキシブルな取引システムの提供が可能になりました。

●Equinix Cross Connect(構内回線)のみで接続が可能なため、導入コストを最小限に抑えることができました。

エクイニクスの都内IBXデータセンターにシステムを別途構築したことにより、以前ニューヨークを経由していた際には0.3秒あった遅延が、今では0.02秒となり、約93%の削減を実現しました。

●グローバルなプラットフォームを実現させるためには、OANDAの海外拠点と同じ環境で相互接続できることが必須条件でした。

エクイニクスは5大陸24カ国52都市で200拠点のIBXデータセンターを展開しており、インターコネクションの提供には定評があります。

エクイニクス・ジャパンのエンジニアリングチームとニューヨークのチームとが連携することで、高いサービス品質と優れたパフォーマンスを実現するシームレスな導入を行うことができ、OANDAのインフラ導入時の負担は最小限に抑えられました。

■OANDAについて

OANDAはオンラインマルチアセットトレーディングサービスのグローバルリーダーです。

様々なアセットクラスにおける、最先端のテクノロジーと確実な実行力によって、お客様に世界で最も遅延の少ないプラットフォーム上でのグローバル市場指数、コモディティ、トレジャリー、貴金属、そして通貨取引を可能にします。

 

FX会社人気度ランキング

投資スタイルごとにFX会社を選ぶ基準(優先順位)が違います。
ここでは、純粋にアクセスが多い、人気の多い順にランキングしています。

 

 

「FXネオ」GMOクリック証券

GMOクリック証券口座開設キャンペーン

GMOクリック証券はFX取引高が7年連続世界1位という実績十分な会社です。

オリコン顧客満足度ランキングで総合1位、手数料部門1位、取引ツールの利便性部門1位を獲得するほどの総合力の高さ。

さらに金融業界初となるスマホ用VRアプリ「GMO-FX VRトレード」(iOS/Andoroid版)をリリース。

仮想空間にディーリングルームを再現し、為替レートの推移を確認できるほか、あらかじめ取引数量などを設定したうえで、画面上にある売買ボタンに3秒間目線を合わせることで発注もできる機能も備えているそうです。

FXブロードネット

初めてのFX取引[FXブロードネット]

『FX』をもっと身近に感じてほしい。

そんな想いからまずユーザー様の負担を軽減、コスト安に拘りました!

≫1000通貨でも手数料0円(無料!)
 少額取引から挑戦できます

≫クイック入金で振込手数料0円(無料!)
 出金手数料も弊社持ち

≫ロスカット手数料0円(無料!)
 
≫無料セミナー実施中(もちろん無料!)
 どなたでも参加頂けます。


その他にもカスタマイズできる取引画面や17種類のテクニカルチャート搭載。 
 FXブロードネットにしかできない充実の取引環境を提供しています。

DMM FX

DMM FX

FX口座数が国内1位で今最も勢いのあるFX会社です。
スプレッドは全通貨ペアが業界最狭水準で手数料が安く、業界初のLINEカスタマーサポートもあり平日24時間サポートです。
無料でデモ取引ができ、安心・安全の完全信託保全で初心者にも人気があります。

①FX業界最狭水準のスプレッド

②初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

③カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

④安心安全の『全額信託保全』導入済み
「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

⑤業界初!『時事通信社』ニュース配信
充実の為替情報でFX取引の参考に

-FX会社徹底解剖
-, ,

Copyright© FX口座開設キャンペーンまとめ , 2019 All Rights Reserved.