Bitcoinも熱いけど ~ FX始めてみませんか?-賢いFX 口座開設の仕方を知っていますか?

FX口座開設キャンペーンまとめ

FX初心者向けの基本

スプレッドとスワップポイント

更新日:

「スプレッド」とは、各FX会社は投資家に対して、売値のビッド(Bid)レートと買値のアスク(Ask)レートを同時に提示していますが、その売値と買値の価格差のことを「スプレッド」と言います。スプレッドはいわばFX会社のマージン(利益)で、逆に言えば投資家にとっては取引手数料になります。

「スワップポイント」とは、異なる通貨を交換する際に発生する金利差調整分のことを言います。

FXにおけるスプレッドの意味

FX,スプレッドとは

各FX会社は投資家に対して、売値のビッド(Bid)レートと買値のアスク(Ask)レートを同時に提示していますが、これを「2Wayプライス」と呼び、この売値と買値の価格差のことを「スプレッド」と言います。

スプレッドはFX会社によって異なり、相場の状況や市場の流動性によって拡大したり縮小したりします。

たとえば、ドル円の為替レートが売値欄に「91.64」、買値欄に「91.65」と表示されているとします。

これは、1ドル=91円64銭でドルを売る、1ドル=91円65銭でドルを買うという意味になり、この場合、売値と買値の差は1銭ですが、これがスプレッドにあたります。

ちなみに、スプレッドは「Pips」という単位を使いますが、円に置き換えると「銭」になります。

>>キャンペーン中のFX会社一覧<<

スプレッドは小さければ小さいほど良い

スプレッド,小さい,狭い

スプレッドはいわばFX会社のマージン(利益)で、逆に言えば投資家にとっては取引手数料になります。

例えば、スプレッドが1銭の場合、1万ドルの取引をすると「1銭(0.01円)×1万=100円」のコストが発生するということです。

つまり、スプレッドが小さいほどコストを抑えることができるという事です。

スプレッドは海外旅行時の外貨両替とほぼ同じ

スプレッド,外貨両替,同じ

海外旅行に一度でも行ったことがある人は、空港や銀行にある外国為替コーナーなどで日本円を外貨に両替した経験があるかと思います。

実はその時も、銀行が設定するスプレッドが適用されており、外貨に替えるときはアスク(Ask)レート、帰国時に余った外貨を日本円に両替するときはビッド(Bid)レートが適用されます。

FXにおけるスプレッドの相場はおよそ1~5銭程度ですが、銀行の外貨両替コーナーでは、スプレッドは300銭(3円)とか500銭(5円)レベルが当たりまえです。

つまり、FXは銀行の外貨両替と比較すると、スプレッドはおよそ100分の1以下で取引できるわけです。

FX会社によってスプレッドの広さは異なる

FX会社,スプレッド,異なる

スプレッドは売値と買値の差で、FX会社のマージンに直結する手数料のようなものですが、このスプレッドはFX会社によってそれぞれ独自のスプレッド幅を導入しています。

このFX会社が提供しているスプレッドは実質の儲けとなる部分ですので、会社によって0.2銭などといった狭いスプレッドを設定している会社もあります。

FX会社がスプレッドをここまで狭くできる理由は、証拠金として事前に取引金を業者に預けているからです。

スプレッドの注意点

スプレッド,注意点

数年前までFXにおけるドル円のスプレッドは「5~6銭」ほどありましたが、現在は「1~3銭」程度まで狭まってきました。

その背景には、

●FX人気の拡大により、取引高が増えた。

●大手のFX会社が手数料を引き下げ、FX会社間の競争が激化

●中小のFX会社の取引高確保と、新規顧客獲得のためのサービス向上

などが挙げられます。

また、経済指標発表後、日本時間の早朝、15~17時の間などは銀行間において取引量が減るため、FX会社のスプレッドは広がりやすいです。

スプレッド(手数料)を抑えたいのであれば、時間帯にも注意を配って取引した方が良さそうです。

スプレッドの原則固定

スプレッド,原則固定

スプレッドには「原則固定」というシステムも存在します。

「原則固定スプレッド」というのは、その名の通り「原則的に固定されたスプレッド」という意味です。

例えば、A社はスプレッド幅を0.3銭としているのですが、そのスプレッドが原則固定でない場合、最小のスプレッドは0.3銭と狭いのに、いざ取引をしようと思ったときには1.5銭まで広がっている!なんてことも・・

基本的に原則固定スプレッドは、為替相場の流動性が高い時間帯のみでの採用となっていることが多いため、流動性が著しく低下する日時ではスプレッド幅が広がる傾向にあるので注意が必要です。

スプレッドよくある誤解

スプレッド,テレビ,ニュース,誤解

よくテレビなどで「東京外国為替市場の円相場は99円50銭から55銭で取引されています」

といったニュースや、「99.50-55」という表示を見聞きします。

この意味を「99円50銭から55銭の間で値動きがある」と思っている人も多いようですが、それは誤りで、「売値99円50銭、買値99円55銭で取引されている」が正解です。

経済ニュースの豆知識としても使えるので、これを機に覚えておいてください。

DMM FX

>>キャンペーン中のFX会社一覧<<

スワップポイントとは

FX,口座開設,スワップポイント

 

各通貨のスワップポイントはそれぞれ異なります。

例えば、円の金利が1%、米ドルの金利が2.5%の場合は、1.5%金利差分のスワップポイントが発生します。

つまり、この条件で米ドルを買って円を売ると、1.5%金利差分のスワップポイントを受け取ることが可能です。

1万ドル(100万円)の買いポジションを1年間維持していた場合、15,000円の金利差を受け取れるわけです。

反対に、米ドルを売って円を買うと、0.15%金利差分のスワップポイントを支払うことになります。

このように、高金利通貨を買って低金利の通貨を売るとスワップポイントを受け取れますが、高金利の通貨を売って低金利の通貨を買うとスワップポイントを支払うことになるのです。

スワップポイントは取引方法によって大きな差が生じる

FX,スワップポイント,取引方法

スワップポイントの受け取りや支払いは、ポジションの保有期間に応じて、FX会社ごとに1日単位で決まった時間に発生します。

つまり、ポジションを長く保有すればするほどスワップポイントは増えていき、ポジションを決済した時点で損益が確定されます。

また、スワップポイントは、証拠金ではなく実際の取引額に対して計算されるので、レバレッジをかけるなどして取引単位を増やせば、スワップポイントも比例して増えていきます。

このようにスワップポイントは取引方法によって大きな差が生じます。

なお、スワップポイントはFX会社によって異なるうえ、各国の政策金利によって変更される場合があるので、定期的に確認しておきましょう。

スワップ取引のメリット

スワップポイント,メリット

スワップポイントを目的とした取引のメリットは、頻繁に売買を繰り返さなくてよいところです。

スプレッド分のコストもかからず、常に相場と向き合うという面倒も必要ありません。

簡単に言えば、外貨預金をしているのと同じ感覚でしょう。(低レバレッジの場合)

外貨預金は売買の度に莫大な手数料がかかりますが、FXは新規注文時のスプレッドだけです。

スワップ取引のデメリット

スワップポイント,デメリット

スワップポイントを目的とした取引のデメリットは、為替変動のリスクを大きく受ける可能性があることです。

スワップポイントをある程度受け取るには、ポジションを保有し続ける必要があります。

当然、相場が逆に動くと、為替差損が発生します。

一度ついたスワップポイントは消えずに残りますが、為替差損の方が大きく上回って赤字になる可能性も大いにあります。

そうならないためにも、損切ポイントをしっかり設定するなどし、最小限のリスクに抑える努力が必要です。

高金利の通貨がおすすめ!

FX,スワップポイント,おすすめ,高金利,通貨

日本はかなりの低金利ですので、FXで外貨の買いポジションを持っているだけでスワップポイントが入ってきやすく、日本人としてFXをやっている以上、これは大きなメリットと言えます。

スワップポイントでの大きな利益を狙うのであれば、高金利の通貨を選ぶといいでしょう。

豪ドルやニュージーランドドル、南アフリカランドなどが高金利です。

円高時に高金利の通貨を買い、円安時に売れば、スワップポイントと為替差益の両方を得られることになります。

また、円高が進んでしまい、為替差損を出してしまっても、長期でポジションを保有していればスワップポイントの利益でカバーするなんてことも可能になってきます。

 

おすすめFX会社人気ランキング

投資スタイルごとにFX会社を選ぶ基準(優先順位)が違います。
ここでは、純粋にアクセスが多い、人気順にランキングしています。

DMM FX

DMM FX

FX口座数が国内1位で今最も勢いのあるFX会社です。
スプレッドは全通貨ペアが業界最狭水準で手数料が安く、業界初のLINEカスタマーサポートもあり平日24時間サポートです。
無料でデモ取引ができ、安心・安全の完全信託保全で初心者にも人気があります。

①FX業界最狭水準のスプレッド

②初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

③カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

④安心安全の『全額信託保全』導入済み
「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

⑤業界初!『時事通信社』ニュース配信
充実の為替情報でFX取引の参考に

FXブロードネット

初めてのFX取引[FXブロードネット]

『FX』をもっと身近に感じてほしい。

そんな想いからまずユーザー様の負担を軽減、コスト安に拘りました!

≫1000通貨でも手数料0円(無料!)
 少額取引から挑戦できます

≫クイック入金で振込手数料0円(無料!)
 出金手数料も弊社持ち

≫ロスカット手数料0円(無料!)
 
≫無料セミナー実施中(もちろん無料!)
 どなたでも参加頂けます。


その他にもカスタマイズできる取引画面や17種類のテクニカルチャート搭載。 
 FXブロードネットにしかできない充実の取引環境を提供しています。

「シストレ24」インヴァスト証券株式会社

インヴァスト証券

1.厳選された国内外のストラテジーを搭載 

2.世界初!世界中で認められている2つのシステム
  「ミラートレーダー」と「カリネックス」のコラボレーション
3.各種手数料が無料!
   すべてのストラテジーが無料で利用いただけます。

・プロの投資戦略が500以上搭載。
・操作は簡単、選ぶだけ。
・各種手数料無料
・約定能力が高い強固なバックシステムを採用
・24時間、自動で売買

おすすめ記事

1

FXの取引では複数のFX会社を使い分けるのがいいと言われているのを知っていますか? そのメリット・デメリットについて。 なぜ「複数口座がいい」のかというと... まず怖いのがシステムトラブル。 大事な ...

2

シストレ24(インヴァスト証券)にもデモ口座が用意されており、お金をかけずに無料で疑似取引が体験できます。 しかし、iサイクル注文やトラッキングトレードのように、正規口座を開設前(住所氏名登録とかマイ ...

3

  iサイクル注文とサイクル注文の違い i サイクル注文とは? あらかじめ指定した変動幅の中で、一定間隔の値幅で複数の IFDONE+OCO 注文を一度に同時発注し、決済注文成立後、相場の変 ...

4

SBI FXトレード新規口座開設キャンペーン情報 新規口座開設&取引で最大80,000円プレゼント! ■キャンペーン期間 2017年4月1日~  終了しました ■キャンペーン概要 ※新規口座開設後、下 ...

5

GMOクリック証券は取引手数料は0円で、原則固定スプレッドも米ドル/円で0.3銭と、業界最安値水準の手数料で取引を提供しています。 高いシステム開発力を持つGMOのグループ会社と協業し余分なコストを削 ...

-FX初心者向けの基本
-, , , ,

Copyright© FX口座開設キャンペーンまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.