仮想通貨&FX口座開設キャンペーンまとめ


記事をキーワードで検索する



タグで絞り込む



仮想通貨の代表的な用語について

   


仮想通貨の情報を集めていくと、いろんな用語が出てきてよくわからないことがあると思います。

キーワードをきちんと理解していますか?

 

代表的な用語

アルトコイン

アルトコイン(Alternative Coin)とは、ビットコイン以外の仮想通貨のことを言います。
ビットコイン「以外」ということからもいかにビットコインが特別であるかがわかる言葉ですね。

ICO

ICO(Initial Coin Offering)とは、株で言うIPO(Initial Public Offering)のようなもので、これからプロジェクトが公開されるときに資金を調達する手段のことです。

現在「何を買っても上がる!」と言われているのは、このICOに参加しておけば、取引所で公開されるときに高値で取引されることが多いため、参加者が後を絶ちませんが、そこに目をつけてプロジェクト自体がないのに資金を集めている詐欺も多いため、注意してください。

プレセール

・・・プレセールとはICOと同じとも言えますが、プロジェクトによってはICOを行う前に、テストネットなどに貢献してくれたりした人や、大口の契約者向けに行われる事前販売のことを言います。

[PR]アジア最大級のビットコイン取引所

マイニング

マイニング(採掘)とは、ビットコインのブロックを生成することを言い、そのブロックの生成を手伝った人に、報酬として現在は12.5BTCとそのブロック内にある取引の手数料がもらえる行為のことを言います。

計算によって成り立っているので、膨大な電気代と計算能力の高いコンピューターが必要になります。

半減期

ビットコインは総発行量が2100万BTCと決められていますが、2017年10月現在約1660万BTCしか発行されていなく、マイニングによって少しずつ市場に増えています。

現在は約10分に1度、12.5BTCが発行されていますが、21万ブロック毎(約4年に1度)に半減期というものがあり、そのたびに発行量が半分に減っていきます。

次回の半減期は2020年と言われていて、その時には現在の12.5BTCから6.25BTCへ減ることになります。

2100万BTCは今後約120年かけて市場にすべて放出することになっています。

秘密鍵

仮想通貨は公開鍵と秘密鍵というものがないと送金ができない仕組みになっています。
公開鍵は誰でも参照できる鍵のことですが、この秘密鍵がないと送金できないため、各自保管することが大切になります。

この秘密鍵が盗まれてしまうと、資産が盗難にあってしまうので注意が必要です。

取引所

仮想通貨を手に入れるときに一般的にはこの取引所というところで交換します。
取引により交換することになるので、交換したいときに希望金額と希望数量を交換してくれる人がいないと取引が成立しません。

販売所

取引所が取引によって交換するのに対して、少し割高となりますが希望数量と希望金額を販売してくれます。

【広告】 

ウォレット

仮想通貨を扱ううえで重要なのがこのウォレットというものです。

取引所や販売所で手に入れた仮想通貨をウォレットで保管することになります。

取引所や販売所は自分の秘密キーを預ける形になりますので、盗まれる可能性が高いので保管には向いていません。

銀行のようにペイオフ(1000万円まで保証)というものがあるわけではないので、保管には十分気を付けてください。

ウェブウォレット

ウェブウォレットや、モバイルウォレットなど、ネット環境で保管するウォレットの総称をいいます。

手軽ですがハッキング被害にあう可能性があるので、大きな金額を保管することには向いていません。

ペーパーウォレット

仮想通貨を紙に抜き出すことで、ネット環境から引き離すことになるので、保管するにはとてもいいのですが、紙の劣化も考えられますので安全ですが、紙の保管が重要となります。

ハードウォレット

ペーパーウォレットと同じでネット環境から引き離しているので、現状考えられる保管方法の中で一番安全だと言えます。

ただ、対応している通貨が限られているので、すべてがハードウォレットで保管できるわけではないのが難点です。

トークン

トークンとはブロックチェーン状で発行された代替え貨幣のようなものです。トークンエコノミーという言葉もありますが、トークンで成り立つ経済ということで今後このトークンを使った経済が広まり、株式の世界を上回る時代が来るかもしれません。

 

以上、簡単に用語をみるだけでも、現在のビットコインの高騰の理由が分かると思います。

少しは仮想通貨に興味を持っていただけたでしょうか?

ブロックチェーンが「インターネット以来の革命」と言われている意味が少しでもご理解いただければ幸いです。

まずは、少額から仮想通貨に投資してみてはいかがでしょう?

 - ビットコインについて , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

仮想通貨のマイニング(採掘)の始め方

自宅にあるパソコンで仮想通貨のマイニングをする方法です。 次の3つが必要となりま …

仮想通貨ビットコインが分裂か、中核技術に新規格の可能性

仮想通貨ビットコインは、8月1日に中核技術であるブロックチェーン(分散型台帳)に …

現在の仮想通貨相場~リアルタイムチャート

リアルタイムの価格、無料のチャートと専門家のトレードアイデアを。 ブラウザで使え …

ビットコイン価格が年初来400%の上昇を記録した!

仮想通貨の情報サイト「コインデスク(CoinDesk)」によると、仮想通貨の中で …