FX口座開設キャンペーンまとめ

将来の利上げ検討、インフレ面での前進を注視=米ダラス連銀総裁

   


米ダラス地区連銀のカプラン総裁は、将来の利上げ検討に当たりインフレ面での前進の証拠を注視する姿勢を示した。

スタンフォード大学経済研究所での講演後、記者団に語った。

また、次期米連邦準備理事会(FRB)議長候補として名前があがっているケビン・ウォーシュFRB元理事について、一部のFRB当局者と異なった見解をもっているが、それは健全なこととの認識を示した。

「私はケビンを高く評価している。彼と私は見解が一致しないことがあるかもしれないが、それは良いことだ。FRBは、もしイエレン議長が続投しても、今後優れた判断を下し、効果的に運営されるだろう」と述べた。

 - FXコラムまとめ ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

FXと株式投資の違い

投資を始めようかと考えた初心者さんの中には、株式投資をやろうか、FX(外国為替証 …

【コラム】無利息・低金利で借りられるキャッシングとは?

無利息で借り入れ可能なキャッシングは、どういう条件が付与されているでしょうか。 …

【株式】短期利食いのチャンス到来、中長期は調整へ

米国株も日本株も足元で下げてきている。 年末までの相場はどうなるのか。 本格的な …

【速報】日銀、大規模緩和を維持へ 決定会合

日銀は21日、当面の金融政策を決める決定会合を開いた。 短期金利をマイナス0.1 …

This site is protected by wp-copyrightpro.com