複数のFX会社を目的別に使い分ける!

Pocket
LINEで送る

FXの取引では複数のFX会社を使い分けるのがいいと言われているのを知っていますか? そのメリット・デメリットについて。

なぜ「複数口座がいい」のかというと…

まず怖いのがシステムトラブル。
大事な場面で取引ができないなんてことは絶対に避けたいところです。
複数の口座を持っていれば、『チャンスだったのに買えなかった…』なんて思いはしなくて済むのです。

そして複数口座を推奨する1番の理由は…

FX会社はどこも同じではないからです。

スプレッドが違ったり、スワップポイント、情報力。どれをとっても同じものはありません。すべてにおいて自分が理想とするスペックのFX会社はなかなかないのです。

そこで複数の口座で、各FX会社の優れている部分だけを使い、短所をフォローしあうのです。

  スプ
レッド
スワップ
ポイント
情報量 セミナー 注文方法 通貨ペア キャン
ペーン
ポイント

外為オンライン

スプレッドは割高だが広がりにくい。情報量が豊富で投資家から厚い支持。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

5年連続FX取引高世界1位を継続中!最短2営業日で取引可能!

DMM FX(DMM.com証券)

 

徹底した低スプレッド戦略や、豊富な取引ツール、手厚いサポート体制

みんなのFX

毎月恒例キャンペーンや取引しながら楽しめるキャンペーンが豊富。

ヒロセ通商 LION FX

オリコン顧客満足度ランキング2014年度のFX部門総合1位を獲得していた実績もある総合力の高いFX会社。

FXブロードネット

指定した値幅で自動売買を繰り返す「トラッキングトレード」は大人気!

SBI FX トレード

わずか5円程度から取引可能!米ドル/円のスプレッドは驚きの0.27銭!

口座を使い分けるなんて聞くとちょっと難しそうですが、実はそれほど難しいことではありません。もちろん初心者にもできますよ。

自分のトレードスタイルや目的に合ったFX会社を組み合わせることで、1+1は2どころか3にも4にも!

組み合わせ次第で計り知れないパワーを発揮するのです。

なかでも、おすすめの組み合わせは、以下3社の同時使用です!!

  • GMOクリック証券

    5年連続でFX取引高世界1位を獲得、今1番勢いがあるFX会社と言える。
    取引ツールはPC、スマホともに使いやすく多機能なのも高評価。
    全体的なバランスがいいのでメインの取引口座に適しています。

  • SBI FX トレード

    FX業界では珍しい、『1通貨』から取引が可能です。
    通貨ペア数も26通りと豊富。
    値動きが激しく、なかなか手を出しにくいマイナー通貨も少額の取引から練習することができる。

  • DMM FX(DMM.com証券)

    FX業界初の50万口座突破!口座数日本一のFX会社!
    徹底した低スプレッド戦略や、豊富な取引ツール、会社の規模・信頼性の高さ、手厚いサポート体制でFX初心者でも安心して取引可能な、日本が世界に誇れるFX会社です。

「FXの口座開設にお金ってかかるの?」と心配されている方もいらっしゃるかと思いますが、口座開設や口座維持費は無料です。
FXの口座開設はインターネット上で簡単に行うことができます。
パソコンからも、もちろんスマホからでもOK!

複数口座開設のメリット・デメリット

○複数口座のメリットは証券会社ごとの「強み」を享受できる

株や投資信託をはじめ、さまざまな投資商品を取り扱う証券会社。

証券会社で取引を行うためには証券口座を開設する必要がありますが、証券口座の保有数に関して制限はなく、複数の証券会社に口座を持つことができます。

複数の証券口座を持つ最大のメリットは、証券会社ごとの「強み」を享受できること。

そのためにも、それぞれの証券会社の「強み」がどこにあるのかを把握することが大切です。

証券会社が持つ「強み」はさまざまな所で比較できますが、もっともわかりやすいポイントは、取引手数料と取扱商品数です。

たとえば株を扱う際に取引額やスタイルによって、売買手数料は異なります。

また、株の取扱銘柄や対象国、投資信託の種類なども、証券会社によって差が出るポイントのひとつ。

特に韓国株やロシア株などは取扱会社も限られているため、必要に応じて証券口座を開設する必要があります。

このほか、夜間取引の有無、株やFXの取引ツールの使い勝手、提供している情報なども、証券会社によって差があります。

その点、複数の証券口座を持っていれば、各会社のサービスの「いいところ取り」ができるのが魅力です。

また、新規公開株(IPO)に興味がある人なら、複数の証券口座を持つことで当選率がアップするという点も大きなメリットといえるでしょう。

○複数口座を持つことのデメリットとは?

一方で、複数の口座を持つことのデメリットもいくつかあります。

1つは、口座管理が煩雑になること。

送られてくる案内やメールもその分増えますので、適宜チェックする必要が出てきます。

また、資産が分散することで、資産の全体像がつかみにくくなるというデメリットがあるのも事実です。

しかし、トータルで考えれば、複数の証券口座を持つことには、大きなメリットがあります。

特にいろいろな商品を取引したい人や、手数料にこだわりたいという人は、必要に応じて複数の口座を持っておくと便利です。

しかし、取引する金融商品が限られている人、売買頻度があまり高くない人なら、1つの証券口座でも事足りるかもしれません。

また、すでに多くの証券口座を持っていて、管理が行き届かなくなっていたり、資産がいろいろな所に分散しすぎて把握しきれなくなっている人は、一度不要な口座を整理してみるのもおすすめです。

整理をすることで、何となく買っていた金融商品の見直しにも繋がるかもしれません。

証券口座の種類はさまざま。

それに伴い、メリットはもちろんデメリットもあるものです。

両面で考えて、上手に口座を活用してみてください。

Pocket
LINEで送る