FX口座開設キャンペーンまとめ

「バブルのサイン」が出ている カリスマ投資家は株以外もしっかり見ている

   


「お盆休みはいつもいろいろあるし、9月末までは、あまり無理して株の取引をしないほうがいい」と、書いていたカリスマ投資家の内田衛氏。

今年もズバリで、マーケットの先行きは予断を許さない。では、カリスマはこの2週間ほどどんな取引をしていたのだろう。

少し取引をしつつ、株以外で、「バブルの雰囲気」を感じ取っていたようだ。さっそく株日記でふりかえってみよう。

【8月14日 月曜日】

先週末のCME日経先物は、35円高の1万9390円、NYダウは、14ドル高の2万1858ドル。1ドル109.19円、1ユーロ129.08円。

みずほフィナンシャルグループ(8411)を寄り付き188円(前日比2.9円安)で500株打診買い。

4月17日には、186.7円の年初来安値を付けている。

年間配当7.5円(3.75+3.75)予想で、配当利回りはほぼ4%と高い。

187円の安値を付けたが、終値は2.6円安の188.3円、出来高は1億8969万2900株で第1位。4~6月GDP、実質年率4.0%増で6期連続プラスとの報道もあったが、日経平均は、192円安の1万9537円と4日続落で、一時、約3カ月ぶりの1万9500円割れ。

■ワタミが年初来高値、藤田観光は売っておくべきだった?

【8月15日 火曜日】

午前5時半、日経225先物は、70円高の1万9600円、NYダウは、135ドル高の2万1993ドル。

10時19分、優待目的保有銘柄のワタミ(7522)が85円高の1455円を付け、年初来高値更新となったが、大引けでは伸び悩み、46円高の1416円。日経平均は、216円高の1万9753円と5日ぶり大幅反発。

【8月16日 水曜日】

午前5時半、日経225先物は、変わらずの1万9740円、NYダウは、5ドル高の2万1998ドル。

東証1部売買高は、14億3500万株、売買代金は1兆8700億円と2兆円割れの低水準、動かないお盆相場。日経平均は、24円安の1万9729円と小動き。

【8月17日 木曜日】

午前5時半、日経225先物は、10円安の1万9720円。

NYダウは、25ドル高の2万2024ドル。

優待目的保有銘柄の藤田観光(9722)が、40円高の3580円とようやく反発。

7月20日に4350円の年初来高値を付けたが、ほぼ一直線に下げてしまった。欲張ってしまい売れなかったが、ここは売っておくべきだったな。

貿易統計、7月の輸出、前年同期比13.4%増で8カ月連続増加。日経平均は、26円安の1万9702円と小幅続落。

【8月23日 水曜日】

午前5時半、日経225先物は、140円高の1万9480円、NYダウは、196ドル高の2万1899ドルと4カ月ぶりの上げ幅。

税制改革に期待。日経平均は、50円高の1万9434円と6日ぶりの反発となったが、伸び悩み反発力は弱い。

【8月24日 木曜日】

午前5時半、日経225先物は、70円安の1万9350円、NYダウは87ドル安の2万1812ドル。

今日もワタミは、33円高の1635円の高値引けで年初来高値更新。売り目標は、1800円。一方、すかいらーく(3197)が、4円安の1600円と安い。日経平均は、80円安の1万9353円。

【8月25日 金曜日】

午前5時半、日経225先物は、100円高の1万9420円、NYダウは、28ドル安の2万1783ドル。

楽天証券は、9月1日約定分から、SBI証券は、9月4日約定分から10万円以下の国内株式の委託手数料を無料にするそうだ。

すでに松井証券では、1日の約定代金が10万円以下の手数料は無料となっていて、私は10万円以下の優待銘柄を注文するときには松井証券から注文するようにしており、うまく使い分けをしている。

1単元が10万円以下の日本株は約1300銘柄あり全上場銘柄の3分の1程度ある。

■NISA口座のマイナンバー登録、済ませましたか?

楽天証券で10万円以下を無料にするには、手数料コースを「いちにち定額コース」を選択しておく必要がある。

1回のお取引金額で手数料が決まるワンショットコース、超割コースでは無料にならず、手数料コースを変更するには、前日の15時30分までにしておく必要がある。

同様にSBI証券も手数料プランをアクティブプラン(1日の約定代金合計に対して手数料がかかる)に指定しておく必要があり、スタンダードプラン(1注文の約定代金に対して手数料がかかる)では無料にならない。前日の23時29分までに変更しておく必要があり、ちょっと使い勝手がいいとはいえない。

また、NISA口座のマイナンバー登録は、すでにお済みでしょうか? 2018年以降もNISA口座を利用したい場合には、「2017年9月末までにマイナンバー登録をしておく必要があります」しないとどうなるか? 

2018年からNISA口座を利用するには、改めてNISA口座の開設手続きが必要になります。開設手続きには、住民票を用意したりと面倒ですよね。

私は松井証券にNISA口座があるので、すでにマイナンバー登録をしました。手続きも簡単でマイナンバー登録の書類請求をして、役所から送られてきた「通知カード」のコピーを返信用封筒に入れて、返送しただけです。また、NISA口座の開設していない証券会社のマイナンバー登録期限は、2018年12月末までなので、来年になったらやろうと思っています。

【8月26日 土曜日】

午前5時半、日経225先物は、20円高の1万9470円、NYダウは、30ドル高の2万1813ドル。

1ドルは、109.37円、1ユーロは、130.39円。

政治の不安定、北朝鮮のミサイル、テロなどの地政学的リスクといろいろあるが、企業業績の好調が下支えとなってこの程度の下げで収まっているのではないか。

9月相場も引き続き、シートベルト着用で行いたい。

(東洋経済オンライン / 2017年9月1日)

 - FXコラムまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

【速報】日銀短観、大企業製造業DIプラス17 3期連続改善

日銀は3日、6月の全国企業短期経済観測調査(短観)を発表した。 企業の景況感を示 …

「FX自動売買ソフト」に関するYAHOO知恵袋のQ&A集めてみました

FXの自動売買ソフト(ツール、EA)は昔からあるシステムには、勝率が悪いものや詐 …

日本の経済学専門家、「円の国際化レベルは高くない」

日本の有名な経済学専門家である日本大学の露口洋介教授は、25日に深センで行われた …

将来の利上げ検討、インフレ面での前進を注視=米ダラス連銀総裁

米ダラス地区連銀のカプラン総裁は、将来の利上げ検討に当たりインフレ面での前進の証 …

This site is protected by wp-copyrightpro.com