FX口座開設の手順・審査

FX口座開設の審査基準~審査で落ちる原因は?無職は?主婦は?学生は?

更新日:

FX口座を開設するための審査がありますが、無職(専業主婦)だからと言って、審査に落ちることはありません。

 

FX口座開設審査に落ちた?

FX取引をするためにはFX口座を開設しなければなりませんが、その際に避けては通れないのが、FX会社による審査です。

ただ、審査といってもキャッシングやクレジットなどとは別物であり、基本的には銀行口座を開設するのと同じくらいですので、

無収入かつ資産無し・投資経験ゼロ】などといった極端な例を除けば、たいていは問題なく口座開設できます。下記に説明しますが、無職(主婦)でも、年齢制限等の条件をクリアすれば、口座開設は可能です。

しかも、FXの口座開設に必要な情報は基本的に自己申告制ですので、裏付けを求められることはありません。

したがって、入力内容や本人確認書類に不備がなければ、2~3営業日でスムーズに口座開設は完了します。

しかし、稀に審査に落ちたという人もいるようですので、口座開設の審査に落ちないようにするにはどうすればいいのか、下記の内容をしっかり確認しておいてください。

 

FX,口座開設,キャンペーン,FXネオ

FXネオ GMOクリック証券

FX審査に落ちた方へ 考えられる理由

・申込内容の不備
・連絡が取れない
・資産がない
・投資経験がない

FX会社の審査内容は公表されません。事前に得られる情報としては、下記の審査基準(申し込み資格)だけですので、ひとつずつ説明していきいます。

 

FX口座開設の主な審査基準

FX口座開設審査に落ちた?審査基準は?

FX会社によって審査基準が異なっており、たいていのFX会社で審査内容は公表されていません

ですので、いくつかの申込受付基準について公表している証券会社を参考に、FX口座開設における主な審査基準をまとめてみました。

年齢

「20歳以上80歳以下の成人であること」を基準として定めているFX会社が多いようです。

職業

たとえ無職やフリーター、主婦、学生だからといって、審査に通らないということはありません。

ただ、外国為替証拠金取引を取り扱う会社の従業員や、証券会社勤務の人などは審査に通らない可能性が高いです。

金融資産の保有額

例えばGMOクリック証券の場合、FX口座開設の条件として「100万円以上の金融資産」と定められています。

ここでいう金融資産とは、FX取引をする際の投資予定金額ではなく、手持ちの現金、銀行に預けている預金、株式・投資信託・国債・公社債等の有価証券の総額のことです。

従って「金融資産100万円以上」とはいえど、「現金で100万円以上準備しなければ審査には通らない」といったことはありませんのでご安心ください。

また、申告した金融資産を全てFXの口座に入金する必要もありません。

なお、ここで例にだした「100万円以上の金融資産」というのは比較的高い方で、ほとんどのFX会社では「30万円以上」が多いようです

もちろんこの金融資産の保有額も自己申告制で、調査されることもまずないので、多少多めに書いても大丈夫でしょう。

投資経験があるか

未経験では審査にマイナス要素となる可能性があります。

たとえ投資経験が全くなくても、FXもしくは株や外貨預金などの経験が少しでもあると申告すれば、審査で落とされることはありません。

メール・電話を有しており、ネット環境が整っているか

携帯電話やスマホで口座開設できて取引も可能という場合であっても、パソコンを持っていて使えるかどうか、パソコン用のEメールアドレスを持っているかどうかを条件としている証券会社は多いようです。

というよりPCやスマホもなくネット環境が整ってないようではFX取引どころか口座開設もできません。

個人情報が正確に提供されているか

住所など重要な箇所が記入されていなかったり、誤字脱字が多い場合、信用情報上問題のない人でも審査に落ちるケースがあるようです。

反社会勢力と一切関係がないか

FXの口座開設に限りませんが、反社会勢力との関係がある場合はほとんどの審査に通らないでしょう。

FX,口座開設,キャンペーン,DMMFX(DMM.com証券)

DMM FX(DMM.com証券)

FX口座開設審査で落ちる人

FX口座開設審査に落ちた?

満20歳以下の人(SBIでは18歳以下)

多くの証券会社では、口座開設する際に年齢制限を設けています。

FXの場合には20歳以上というのが一般的な条件です。

満75歳以上の人(GMOクリック証券では80歳以上)

年齢の上限についても制限を付けている証券会社は多く、GMOクリック証券の場合80歳以下、インヴァスト証券の場合は75歳未満となっています。

海外に居住している人

FX取引を行う国内業者は大抵この条件を付けています。

ただし、日本に住んでさえいれば国籍は問わない、というのが一般的です。

海外に居住している場合は海外のFX業者を利用するしかないようです。

本人確認書類と住所が一致しない人

間違いや不備のないように記入・入力しないと審査に通りません。

生活保護受給者

生活保護を受給している人は、FXをはじめとした全ての投資をすることは出来ません。

生活保護は前提条件とそて「資産・能力等すべてを活用しても生活に困窮するもの」とあるので、資産を有していない場合に受給できるわけです。

FXは余剰資産を有しているかを口座開設時に審査するので、結果的に審査で落ちてしまいます。

以上を踏まえた上で、FX口座開設の審査に落ちないよう不備なくしっかり口座開設にチャレンジしてみてください。

FX,口座開設,キャンペーン,DMMFX(DMM.com証券)

DMM FX(DMM.com証券)

FX各社の審査基準(公開されている情報)

ネットからの情報になりますが、審査落ちした人の傾向を調べてみると、「金融資産が少なすぎる」、「取引の経験がまったくない」と入力をした人が多かったようです。

GMOクリック証券

この中で、ポイントとなるのは、

・主たる資金の性格
・主な収入源
・資産運用期間
・金融資産
・投資可能資金額

となると思われます。

無職、専業主婦(主夫)の場合は収入がほとんどない状況かと思いますが、現在の年収は審査落ちする原因にはならないようです。

FX,口座開設,キャンペーン,FXネオ

FXネオ GMOクリック証券

 

DMM FXの審査基準

審査で重視されるポイントは、主に「未成年ではないか」「自己資産」の2つのようです。

証券会社にとって口座を開設する人は「お客さん」な訳ですが、FXをする資格があるのか・余裕資金でやるのか・リスクを理解しているのか等を確認するための審査です。

確認した上で申し込みに進むわけですが、まず初歩的な審査落ちの理由としてあげられるのが氏名や住所などの誤字や記入漏れです。

提出する本人確認書類と1文字でも相違点がある場合、手続きしなおしになってしまいますので、本人確認書類を見ながら一語一句、間違わないように記入してください。

FX,口座開設,キャンペーン,DMMFX(DMM.com証券)

DMM FX(DMM.com証券)

 

LION FX(ヒロセ通商)の審査基準

ヒロセ通商の審査基準も他社と同じで「余裕資金があるか」と「投資としてやるのか」が重視されると思います。

証券会社側は、FXを投機(ギャンブル)として捉えている人を排除したいようなので、そういった人を審査の段階でふるい落としているということです。

FX,口座開設,キャンペーン,ヒロセ通商(LIONFX)

LION FX(ヒロセ通商)

 

以上、審査基準についてまとめてみました。

では、早速、FX口座を開設してみましょう!

 

FXの口座開設時の審査で重要なのは以下の5点となります。
(※申込時の入力項目・重視される項目はすべての証券会社で共通です)

  • 契約締結前交付書面などの同意要項に同意しているか
  • 20歳以上の国内在住者か
  • 過去に口座を作ったことがないか
  • 本人であることに間違いはないか
  • 資金に余裕はあるか

です。

しかし、証券会社ごとに審査基準は同じでも、審査に通りにくい証券会社と比較的通りやすい証券会社が存在します。

初心者の方が注意すべきこと

最初の段階だからこそ「損をしない業者」を選ぶべきです

最初に業者を選ぶ際、みなさんはなにを基準にして選びますか?
「しっかり業者のスペックを比較して選ぶ」という堅実派な方もいれば「人気みたいだから」となんとなく決めてしまう方もいらっしゃるでしょう。

証券会社の口座は開設にお金がかかるわけではないですから「なんとなく」で選んでも問題ないのですが、最初の段階でどんなトレードをしていくのかを決めておけば無駄な損を回避することができます。

業者を比較して見比べたとき、どこも大きな差はないように感じるかもしれませんが、例えばスプレッドが0.1違うだけでも積み重なると無視できない差になります。

1回のトレードでは10円の差ですが、年間だと240pips分に差が膨らんでしまうわけです。
単純計算で10万通貨だと25万円、100万通貨だと250万円も差が出るのですから大きいですよね。

貰える利息スワップのポイントはしっかり調べて比較する方が多いのですが、損をする方は軽視して比較せずに選んでしまう方が少なくありません。

トレードスタイルを決める

FX初心者の方は、とりあえずトレードしてみて自分に合ったスタイルを見出していこうと考えている方が多いと思います。
まだ実際にトレードしていないのですから当然といえば当然だと思います。

しかし、上の項で書いた通り、スプレッドひとつに注目してみてもそれぞれの証券会社で差があります。
スプレッド以外にもトレードスタイルによっては損をしてしまうポイントがありますので、それぞれしっかり比較するべきです。

  • 短時間で何度もトレードをするスタイルの場合に重視すべきポイント
  • 1つのポジションを長期間保有するトレードの場合に重視すべきポイント

おすすめFX会社人気ランキング

投資スタイルごとにFX会社を選ぶ基準(優先順位)が違います。
ここでは、純粋にアクセスが多い、人気順にランキングしています。

 

DMM FX

DMM FX

FX口座数が国内1位で今最も勢いのあるFX会社です。
スプレッドは全通貨ペアが業界最狭水準で手数料が安く、業界初のLINEカスタマーサポートもあり平日24時間サポートです。
無料でデモ取引ができ、安心・安全の完全信託保全で初心者にも人気があります。

①FX業界最狭水準のスプレッド

②初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

③カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

④安心安全の『全額信託保全』導入済み
「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

⑤業界初!『時事通信社』ニュース配信
充実の為替情報でFX取引の参考に

FXブロードネット

初めてのFX取引[FXブロードネット]

『FX』をもっと身近に感じてほしい。

そんな想いからまずユーザー様の負担を軽減、コスト安に拘りました!

≫1000通貨でも手数料0円(無料!)
 少額取引から挑戦できます

≫クイック入金で振込手数料0円(無料!)
 出金手数料も弊社持ち

≫ロスカット手数料0円(無料!)
 
≫無料セミナー実施中(もちろん無料!)
 どなたでも参加頂けます。


その他にもカスタマイズできる取引画面や17種類のテクニカルチャート搭載。 
 FXブロードネットにしかできない充実の取引環境を提供しています。

「シストレ24」インヴァスト証券株式会社

インヴァスト証券

1.厳選された国内外のストラテジーを搭載 

2.世界初!世界中で認められている2つのシステム
  「ミラートレーダー」と「カリネックス」のコラボレーション
3.各種手数料が無料!
   すべてのストラテジーが無料で利用いただけます。

・プロの投資戦略が500以上搭載。
・操作は簡単、選ぶだけ。
・各種手数料無料
・約定能力が高い強固なバックシステムを採用
・24時間、自動で売買

おすすめ記事

1

FXの取引では複数のFX会社を使い分けるのがいいと言われているのを知っていますか? そのメリット・デメリットについて。 なぜ「複数口座がいい」のかというと... まず怖いのがシステムトラブル。 大事な ...

2

シストレ24(インヴァスト証券)にもデモ口座が用意されており、お金をかけずに無料で疑似取引が体験できます。 しかし、iサイクル注文やトラッキングトレードのように、正規口座を開設前(住所氏名登録とかマイ ...

3

  iサイクル注文とサイクル注文の違い i サイクル注文とは? あらかじめ指定した変動幅の中で、一定間隔の値幅で複数の IFDONE+OCO 注文を一度に同時発注し、決済注文成立後、相場の変 ...

4

SBI FXトレード新規口座開設キャンペーン情報 新規口座開設「日経チャンネルマーケッツ」無料視聴キャンペーン ■キャンペーン期間 2018年8月1日(水)0時00分~2018年8月31日(金)24時 ...

5

GMOクリック証券は取引手数料は0円で、原則固定スプレッドも米ドル/円で0.3銭と、業界最安値水準の手数料で取引を提供しています。 高いシステム開発力を持つGMOのグループ会社と協業し余分なコストを削 ...

-FX口座開設の手順・審査
-, , , , , ,

Copyright© FX口座開設キャンペーンまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.