FX口座開設キャンペーンまとめ

ロボ・アド投資を体験! 質問に答えて夢をカタチに

   


お客さま一人ひとりの将来設計に沿った最適な資産運用をお客さまとともにつくり上げていく、ロボ・アドバイザーを活用した新しいかたちの資産運用サービス「ダイワファンドラップ オンライン」。Forbes JAPAN WEB編集長の谷本有香が実際に体験したうえで、大和証券ラップコンサルティング部の扇壮史に話を聞いた。

谷本有香(以下・谷本):「ダイワファンドラップ オンライン」にはライフプランニング、資産運用プランニング、リスク許容度診断と3つの入り口が用意されているのですね。実際に3つのシミュレーションを試してみたのですが、いろいろな質問に答えていくうちに、自分がどういった投資をしたいのか、それこそ今後のライフプランをどうしていきたいのかを考えるよいきっかけになりました。

扇壮史(以下・扇):そうですね、日々忙しいと具体的な将来を考えるきっかけは意外と少ないですよね。「ダイワファンドラップ オンライン」のシミュレーションは、メニューによって異なりますが、他社に比べて少々質問数が多いと感じるかもしれません。しかし、それはより適切な提案に必要と思われる質問を盛り込んでいるためです。とはいえスムーズに進めば、数分で終わる量ですのでご安心ください。質問に答える中で回答に詰まってしまった場合、それはご自身の資産状況や将来の夢を可視化できていないということかもしれません。その際は、将来のためにじっくりと考えてもらいたいと思います。

それはやはり少ない質問の場合よりも、より適切な提案ができるからです。そして回答に詰まってしまったときは、ご自身の資産状況や将来の夢を可視化できていないということかもしれません。その時はぜひ、将来のために大切なことなので、じっくりと考えてもらいたいと思います。とは言えスムーズに進めば、数分で終わる量ですのでご安心ください。扇:資産形成の目的はいろいろあると思います。例えば、将来クルマを買いたいといったことから、老後のための資金を準備したいといったことまであります。目的に応じて、3つのシミュレーションからお客さまに合ったものをお選びください。

谷本:グラフィカルなインターフェイスが楽しい雰囲気ですね。どういった方がユーザーなのでしょうか。

扇:初めて投資をされる初心者の方が多いかもしれません。個別銘柄ではどの銘柄を選べばよいかわからないという方。預金では金利が低いので退職金や子どもの教育資金、老後の資金の運用をしたい方などです。

あとはご自身の好きな時間とペースで投資を始めたいという方。運用を始める前に、ご自身の現状分析をしたいと考える方が、「ダイワファンドラップ オンライン」をご利用いただいているようです。

シミュレーションは何度も利用できますので、シミュレーションの種類を変えて、ご自身の将来をいろいろとイメージしてみるのも楽しいのではないでしょうか。また、ライフスタイルの変化等があった場合、シミュレーションし直してみると、結果が変わってくるかもしれません。

契約後も、日々の資産運用状況のご確認はもちろんのこと、資産運用を見直す必要が生じた際に運用スタイルの見直しや増額・減額など契約内容の変更のお手続きも、すべてインターネットを通じて行うことができます。

谷本:それがPCはもちろん、スマートフォン・タブレットでも簡単にできるということに驚きました。3つの入り口が用意されている点も、選択肢があって面白いですね。

扇:資産形成の目的はいろいろあると思います。例えば、将来クルマを買いたいといったことから、老後のための資金を準備したいといったことまであります。目的に応じて、3つのシミュレーションからお客さまに合ったものをお選びください。

谷本:グラフィカルなインターフェイスが楽しい雰囲気ですね。どういった方がユーザーなのでしょうか。

扇:初めて投資をされる初心者の方が多いかもしれません。個別銘柄ではどの銘柄を選べばよいかわからないという方。預金では金利が低いので退職金や子どもの教育資金、老後の資金の運用をしたい方などです。

あとはご自身の好きな時間とペースで投資を始めたいという方。運用を始める前に、ご自身の現状分析をしたいと考える方が、「ダイワファンドラップ オンライン」をご利用いただいているようです。

シミュレーションは何度も利用できますので、シミュレーションの種類を変えて、ご自身の将来をいろいろとイメージしてみるのも楽しいのではないでしょうか。また、ライフスタイルの変化等があった場合、シミュレーションし直してみると、結果が変わってくるかもしれません。

契約後も、日々の資産運用状況のご確認はもちろんのこと、資産運用を見直す必要が生じた際に運用スタイルの見直しや増額・減額など契約内容の変更のお手続きも、すべてインターネットを通じて行うことができます。

 - FXコラムまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

アベノミクス、雇用改善も消費は低迷 遠い物価上昇目標

安倍晋三首相が25日、衆院の解散・総選挙を表明した。 2012年12月の政権発足 …

「バブルのサイン」が出ている カリスマ投資家は株以外もしっかり見ている

「お盆休みはいつもいろいろあるし、9月末までは、あまり無理して株の取引をしないほ …

東京株、過去最長の15連騰=与党大勝と円安で21年ぶり高値

週明け23日の東京株式市場は、衆院選での与党大勝や為替相場の円安・ドル高を受け、 …

「FX自動売買ソフト」に関するYAHOO知恵袋のQ&A集めてみました

FXの自動売買ソフト(ツール、EA)は昔からあるシステムには、勝率が悪いものや詐 …

This site is protected by wp-copyrightpro.com