Bitcoinも熱いけど ~ FX始めてみませんか?-賢いFX 口座開設の仕方を知っていますか?

FX口座開設キャンペーンまとめ

FXコラムまとめ

豪CPI、第2四半期は予想下回る伸びに 年内の利上げ確率低下

更新日:

[シドニー 26日 ロイター] – オーストラリア連邦統計局が発表した第2・四半期の消費者物価指数(CPI)は、総合に相当するオールグループが前期比0.2%上昇し、市場予想の0.4%を下回る伸びとなった。

CPIの下振れを受けて豪ドルは対米ドルで軟化。市場は、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)による利上げの予想時期を先送りする動きとなった。

前年比は1.9%上昇し、こちらも市場予想の2.2%を下回る伸びだった。

RBAが基調インフレ率として重視するトリム平均値は前年比1.8%上昇となり、市場予想と一致。ただ、中銀の目標(2─3%)を6四半期連続で下回った。前期比は0.5%上昇。

JPモルガンのエコノミスト、トム・ケネディー氏は、CPI下振れの主な要因は食品価格で、衣料や靴の価格が弱かったのも若干サプライズだったと指摘。

「RBAが現行水準で満足するわけはない。コアインフレは余りにも長い間、かなり低い水準にとどまっている。RBAが近い将来、利上げを検討することはないだろう」と分析した。

銀行間先物市場<0#YIB:>では、12月までに利上げされる確率は8%と示唆されている。インフレ指標の発表を受けて低下した。

<依然多いインフレ抑制要因>
連邦統計局のデータによると、第2・四半期に価格が上昇した主な項目は、ヘルスケア、たばこ税、住宅購入コスト。休暇旅行、ガソリン、フルーツの価格は低下した。

インフレ率の抑制要因は依然として多い。公共料金の上昇はこの四半期のCPIを押し上げた一方、賃金の伸びが過去最低水準となる中で税金のように消費者の購買力を削ぐことにもなる。

おすすめFX会社人気ランキング

投資スタイルごとにFX会社を選ぶ基準(優先順位)が違います。
ここでは、純粋にアクセスが多い、人気順にランキングしています。

 

外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン

自動で注文を繰り返してくれる、初心者向けのサービス「かんたん操作で賢くトレード」が合言葉の『iサイクル注文』が魅力。

オールインワンシステムで非常に使いやすい高機能ツールも無料で提供しており、FX初心者に人気のFX会社。

業界最高峰を誇るスワップ金利の高さ、初心者の方にも使いやすいオールインタイプの取引ツール、豊富な情報コンテンツなど、ハイスペックでストレスフリー

FXブロードネット

初めてのFX取引[FXブロードネット]

『FX』をもっと身近に感じてほしい。

そんな想いからまずユーザー様の負担を軽減、コスト安に拘りました!

≫1000通貨でも手数料0円(無料!)
 少額取引から挑戦できます

≫クイック入金で振込手数料0円(無料!)
 出金手数料も弊社持ち

≫ロスカット手数料0円(無料!)
 
≫無料セミナー実施中(もちろん無料!)
 どなたでも参加頂けます。


その他にもカスタマイズできる取引画面や17種類のテクニカルチャート搭載。 
 FXブロードネットにしかできない充実の取引環境を提供しています。

DMM FX

DMM FX

FX口座数が国内1位で今最も勢いのあるFX会社です。
スプレッドは全通貨ペアが業界最狭水準で手数料が安く、業界初のLINEカスタマーサポートもあり平日24時間サポートです。
無料でデモ取引ができ、安心・安全の完全信託保全で初心者にも人気があります。

①FX業界最狭水準のスプレッド

②初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

③カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

④安心安全の『全額信託保全』導入済み
「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

⑤業界初!『時事通信社』ニュース配信
充実の為替情報でFX取引の参考に

-FXコラムまとめ
-,

Copyright© FX口座開設キャンペーンまとめ , 2019 All Rights Reserved.